コラム

大学での特別講義「世界に向けて羽ばたこう」

先週、大学で「「世界に向けて羽ばたこう」というテーマで1コマ100分の特別講義を行った。学生たちには、各ゼミの教授を通じて「この講義に出席する目的」と「講義に出席して気付いたこと」の2つの宿題を出しておいた。
講義の主な内容(今、できること)
(1) 目的・目標を持つことの大切さ
(2) 目的と手段
(3) 目的・目標を実現するためのキーワードは「セルフマネジメント」
(4) 諦めないかぎりは夢を実現することができる(その事例紹介)
(5) 誰でもその世界(その道)の一流の人になれる(その事例紹介)
(6) 時間には長さと密度があり、密度は目的意識と集中力が影響する
(7) 時間管理とは自分の行動を管理(マネージ)すること
(8) 情報洪水の現代、集中力とは「捨てる技術」でもある
(9) 能力とは目、耳、手足、心等の使い方

この大学では毎年特別講義をさせて頂いている。各ゼミの学生の宿題のレポートが送られてきた。全員のレポートを読まして頂いた。共通しているのは、学生のそれぞれの素直な感性と前向きな姿勢に、毎回、私自身が感動させられ、勉強させられる。そして若いエネルギーを頂いている。
この姿勢、エネルギーを持って世界に向かって羽ばたくものと期待している。

最近の記事

PAGE TOP