コラム

砂時計が教える“New! Here! ”の大切さ

この3連休は久しぶりに仕事とその準備から解放されて、ゆっくりとした時間が流れている。時間には古代ギジシャ時代から、物理的な時間のクロノスと、意味をもった時間のカイロスがあることは身をもって体験してきた。そして時間は流れ去っていくものと思っていた。

しかし、ふと砂時計が頭に浮かんだ。砂時計の原理は、天地を逆にすると、砂が少量ずつ、くびれを通過して管の下部へと落下して積もっていく。ということは、時は流れ去っていくものではなく、積もっていくものでもある。時というは決して流れ去っていくものではなく、我々の心や身体に積もっていくものだと気付いた。だかれこそ、一瞬一瞬、今(Now)、ここ(Here)の大切さを砂時計が教えてくれた。

最近の記事

  1. 年齢って何?

    2021.10.16

PAGE TOP