コラム

同時多発テロから20年、憎悪の連鎖をいかに断ち切れるか

2001年9月11日に世界を震撼させた米国における同時テロが発生してから20年たった。テロの温床を断つために、米国は圧倒的な軍事力を背景にアフガニスタンで戦争を始めたが、大きな成果をあげることなく、この8月31日にアフガニスタンから撤退した
過激派組織などは世界各地で活動を続けており、「9.11」以前よりその数は増えているという。
航空保安に関することであり、具体的なことに触れることはできないが、「9.11」はそれまでのハイジャックの概念、対策を大きく変えることになった。

我々人類は他の生物とともに「かけがえのない地球」で生きる。武力や軍事力を行使せずに、憎悪の連鎖をいかにして断ち切るかが、地球温暖化問題と同様に、人類に課せられた21世紀の重要な課題である。

最近の記事

  1. 年齢って何?

    2021.10.16

PAGE TOP