コラム

新装改定版旅客機・エアライン検定公式テキスト

昨年徳間書店より発行された「旅客機・エアライン検定公式テキスト」は航空ファンや空の旅が好きな皆さまが旅客機やエアラインなど、航空に関して興味を持って頂き、より好きになって頂けることを期待して監修を担当させて頂きました。読者の皆さまには、旅客機やエアラインに関して総合的かつバランスのある情報を知って頂くことができ、大変好評を得ることができました。そして、検定にも多くの方が応募され、みなさんが高得点を採られました。好評につき11月30日に発売される「新装改定版旅客機・エアライン検定公式テキスト」も監修させて頂きました。

新型コロナウィルスで航空界も厳しい状況にありますが、航空は人、物、文化の交流を担う現代社会にとってなくてはならい大切なインフラです。コロナ禍が収束に向かうにつれ、航空需要は必ず元に戻り、さらに大きく発展するものと思います。

初版に比べ、新しい情報に改定したことはもとより、COLUMには航空ファンや飛行機で旅を楽しむ方にとって、大変興味のある記事が追加されました。そして、第6章の「航空業界で働くたち」では、空港の各部署で働くひとたちの、大変興味あるインタビュー記事も追加されました。この記事を読んで頂くと、今まで知らなかったことや空港に関して生きた情報を知ることができるのではないかと思います。

この機会に「新装改定版旅客機・エアライン検定公式テキスト」に目を通して頂き、ぜひ検定にも挑戦して頂けることを期待しています。

PAGE TOP