元日航パイロット・危機管理専門家・航空評論家 小林宏之オフィシャルサイト

Hiroyuki Kobayashi Official Site

講演・取材依頼

講演テーマ一覧

「高度一万メートルから見た地球環境」 地球の美しさと近年の温暖化によるその姿の変貌をご覧頂く、高度一万メートルからのメッセージ。
「大空から学んだこと」 42年間のパイロット人生で学んだことを、多彩なエピソード交えながら語る。
「集中術講座」 「集中力とは捨てる技術である。」


人間個々の能力に大きな差はない。集中力を発揮する技術の習得によってその差は生じる。

誰にでもできる集中力発揮術について語る。

「健康も年齢も自分で決める」 42年間、一度も病気や自己都合でスケジュールを変更したことがない実績に裏づけされた健康管理術、そして「いつだって今が旬」という生き方について語る。
「危機管理」 危機管理とは、「愚直なまでに基本・確認の徹底」であり、「悲観的に準備して楽観的に」に対応することである。


危機管理の要諦について語る。

「安全管理」 安全管理の4本柱と、土壌としての安全文化について語る。
「リスクマネジメント」 「あってはならない」ではなく「あり得る」を前提に、未然防止、被害局限対応、回復、再発防止といったリスクマネジメントの一連のチェーンについて語る。
「ヒューマンエラー対策」 仕事はヒューマンエラーとの闘いでもある。ヒューマンエラーを減らす工夫、ヒューマンエラーが生じたとしても事故や不祥事に至らしめない技術について語る。
「リソースマネジメント」(ノンテクニカルスキル) 仕事はチーム力で。チーム力を発揮し、安全で質の高い仕事を遂行するリソースマネジメント(ノンテクニカルスキル)の実践について語る。
「リーダーシップとトップのマネジメント」 新しい時代のリーダーには機能型リーダーシップが有効である。


トップの大切な仕事に決断があるということについて語る。

「人材育成」 ひとを育てるのは植物を育てるのと同じ。企業内教育の4本柱について語る。
「プロフェショナルとは」(学生、若手社員向け) 社会人はみんなプロである。プロとはその労働対価に対し報酬を得ている人。


その最大の報酬は仕事を通じて自分を成長させること。

「天職とは」(学生、若手社員向け) 縁あって就いた仕事に打ち込んでいると、必ずやり甲斐、生き甲斐を感じるときがある。それが「天職」である。
「夢に向かって」(中学、高校生向け) チルチル・ミチルの「青い鳥」のように、夢は遠くに存在しているものではない。


今、目の前にある当たり前のことをコツコツと積み上げてゆくことで、自分の中にある夢にきづいていくものだ。

※その他、ご希望のテーマがございましたらご相談に応じます。

講演・取材に関するご依頼・お問い合わせはこちら

PAGE TOP